選べる野菜宅配

セットじゃなく自分で選べる野菜宅配の魅力は?

野菜の宅配をとっている方が多くなっています。スーパーまで行かなくても自宅にいながらにして購入できるというネットスーパーのような魅力もありますが、誰が作ったのか分からない、ハウス栽培で季節を問わず手に入るスーパーの野菜と違い、無農薬や有機栽培にこだわり一つ一つこだわって作られておりどこの誰が作ったかがはっきりわかる安心感を手に入れることもできます。
また、なんといっても旬のもの、それも肥沃な土壌で作られたものは味がまったく違います。本来の匂いや味が感じられるのです。面倒な調理を行なわなくてもただ茹でるだけ、焼くだけで充分おいしく食べられますし、野菜嫌いのお子様でもパクパク食べてくれるのです。

 

定期的にその季節の旬のものが詰められてセットで届くのも魅力です。選ぶ手間も省けますし、普段なじみのないものに挑戦できるという楽しみもあります。
その一方で選べる楽しみを味わいたいと、自分で選んで購入する方もいます。単品購入が可能な宅配サービスのお店も多数あるのでどちらでも可能です。選びたいという人の中には産地にこだわりがある人もいます。それぞれに産地を変えてこだわりを持って選ぶこともできるのは魅力の1つです。

 

野菜スムージーダイエット

夏が旬となる野菜としては、ナス科に分類されるものが多く、トマトやナスなどが代表的です。ウリ科の種類では、キュウリや冬瓜が美味しくなり、この季節だけは露地栽培が行われることも多くなります。強烈な太陽の日差しは人間にとっては過酷ですが、植物にとっては大きな恵みでもあります。スイカは暑さを必要とする代表的な果菜ですから、低温の梅雨が長引くと悪影響が出てしまいます。

 

夏の季節のナスは、ふっくらとした果実となって、表面には弾力があるのも特徴です。半分に切ってみれば、リンゴのような甘い香りがして、絶妙な美味しさとなります。トマトは太陽の光を存分に浴びて、真っ赤に完熟して独特な芳香が特徴になります。キュウリは地這いと支柱立ての2種類の作り方がありますが、地這いにすると果皮が特に軟らかく、心地良い歯ごたえが特徴になります。

 

近年になって日本で定着した夏野菜としては、オクラやモロヘイヤが代表的で、暑さに強い植物であることも見逃せない事実です。イネ科のトウモロコシも同様に旬となって、暑い時期の収穫風景が各地で見られます。芋類ではジャガイモが旬となって、芋掘りの楽しみが味わえます。掘りたてのジャガイモの皮はとても薄く、塩味で茹でるだけでも美味です。

 

妊娠時に必要な栄養素

続きを読む≫ 2016/01/22 14:40:22

現代は超高齢化社会といわれ、一人暮らしのお年寄りや年配の夫婦が増加しています。その家族形態の変化から、宅配食サービスが注目されています。

 

宅配食サービスのメリットは、調理された食事が定期的に宅配されることです。お年寄りにとって大変な作業となる買い物や調理する労力、負担が軽減され、一人分が栄養バランスの取れた1食となって宅配されます。一人暮らしの親の安否確認を兼ねて、遠方にいる家族が利用するケースもあります。

 

食事の内容は、栄養士に管理されたレシピをもとに作られ、素材や産地、製造過程にこだわりを持って提供している企業が多いです。毎日利用しても飽きがこないよう、和食、洋食、中華などバリエーションの富んだ献立となっています。定期的に続けて利用できるよう、1食を継続しやすい価格で提供しています。食べたいときにいつでも食べられるよう、冷凍食を提供しているところもあります。

 

最近では、調理に手間がかかる、糖尿病食や腎臓病食などの病気食に対応した内容の食事を提供している企業も増えています。カロリー制限や減塩などの制限がある中でおいしく食べられる病院食の提供が行われています。健康に気を遣う人にもおすすめです。

 

野菜と食材の宅配サービス

続きを読む≫ 2016/01/22 14:38:22